自問自答集~FRPは製造業!【3K】の実態とは?!

Q:早速ですが、FRPのカウル作りって業種的に何になりますか?
A:製造業です。税務署への開業届など公的書類も、全部「プラスチック製造業」と書いています。

Q:製造業って・・・俗に言う「キツイ、キタナイ、キケン」の「3K」ですよね?
A:ですね。間違いなく3Kです。アクセサリーや革細工、バッグ作りとかも「モノ作り」ですが、でも製造業とは言わない気がします。なぜなら3Kではないから(笑)!

Q:順番に説明をどうぞ。
A:まずキツイについて。ほぼ立ち仕事で肉体労働なんですが、そういう仕事は世の中に沢山あるし、特別キツイわけでもないです。特殊性を挙げるなら、有機溶剤用の防毒マスクを着けている時間が結構長い。FRP積層時も塗装時も必須です。あとカタ作りなどで盛大に削る時にも防塵マスクとして使うので、なんだかんだ装着時間が長くて・・・風邪なんか引いてしまうと息苦しくて大変です。

Q:キタナイは?
A:これはもうご想像の通りで、FRPの作業台など、グラスファイバー(ガラス繊維)まみれ、樹脂まみれ。基本チクチク、場所によってはベッタベタです。以前、使用後のバケツをご紹介しましたが(↓)、ヘラでもローラーでも計量カップでも、道具類は基本全部あんな感じです。まあ、このバケツは極端ですが。

劇的ビフォーアフター
衝撃映像!? 樹脂とグラスファイバーまみれで、変な土器みたいになってますが、元々ただのバケツです。重すぎて持ち上げるのが困難になったので交換します。 ...

塗装室も粉だらけだし、正直なところ、作業場には誰にも入って欲しくないです。友達とか気軽に見に来たりしますが、「見るのはいいけど、とにかく何にも触るな」と(笑)。汚れてもガラスクズ刺さっても責任とれないので。

Q:それだけ汚れる仕事だと、作業着とかは?
A:作業着は普通の工務店の人が着ているような上下ですが、樹脂、ファイバー、塗料、パテなど作業で使うもの全てが付着するので汚れ方がひどいです。そのままコンビニ行っちゃったりすることもありますが、自分より汚い作業着の人って見たことありません。「何の仕事してるとこうなるんだろう??」て感じです。

Q:キケンは?
A:有機溶剤を大量に使用すること。塗装屋さんとかにもハナシ聞いたりするけど、やっぱり中毒がコワイ。樹脂が硬化する時の臭い、塗装時のシンナー臭、どっちも尋常じゃないくらい強烈です。

Q:(臭いで)近隣住民とトラブルになったりはしない?
A:引っ越してきてすぐの時は結構言われましたね。近所のおばちゃんに「すごいシンナー臭いけど、シンナー吸ってる?」とか(笑)。「イヤあれは塗装でシンナー使っていて・・・」と。自分はマヒしちゃってよくわかりませんが、集荷に来るヤマトなんかは「シンナー臭すごくて(作業場に)入れない」とか「絶対脳ミソ溶けてる」とか言いたい放題です。まあ、そのくらいひどいんですね。もう3~4年この状態が続いているので、今は誰も何も言ってきません。

Q:他に何か製造業の特徴みたいなことがあれば?
A:基本うるさい。コンプレッサーの動作音、ベルトサンダーやグラインダーの切削音、エアー音。引っ越してきて最初に気になったのは、とにかく「音」で、これはマズイなと。念のためコンプレッサーは防音対策しました。周辺の人口密度が低いからか、幸いにも誰からも何も言われたことありません。

Q:他には?
A:うーん・・・まあ防毒マスクの件ですが、「見た目がアヤシイ」。
積層時の汚れ防止に、以前は真夏でもカッパを上下着込んでたんですが、プラス防毒マスクって相当にアヤシイ。(勧誘がしつこいと有名な)NHKがちょうど来たことがあったんだけど、マトモに話もせずアッという間に帰って行きました。その後も来ません(笑)。

Q:では今回はこの辺で。
A:スミマセンありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました