キーホルダー(その1)~まずは板作り

お世話になっている友人知人にキーホルダーを作ります。
小6個(1個予備)、大1個(?!)です。

もちろん、FRPで作ります!

実は過去に1回、1年半くらい前にも、キーホルダー作りにトライしています。当時は真剣に作っていたんですが、振り返れば、形がテキトー、エッジ処理がザツ、厚みが不均一、一部のピンホールや小キズが消せずに残った、などなど反省点ばかり。

目が行き届くサイズだからか、粗(アラ)の目立ち方がハンパなく、「ああ小さいものって難しいんだなあ」と愕然とした記憶があります。

以来作成から遠のいておりましたが、作る作ると言いながらさんざんお待たせしていることもあり、今回再びチャレンジいたします。

1日目の今日はガラスマットでプレートを作成しました。

ガラスマット1枚に樹脂を染み込ませただけでは、ハサミで簡単に切れるくらいペラペラなので、2枚貼り合わせます。接着に使ったクリーム状のもの(写真4枚目)はFRP樹脂で作ったパテで、接着と同時に厚みと強度を出します。ラングドシャ風にはさみこんで、重しを乗せて硬化させました。

とりあえずの完成品が写真6枚目。カチンカチンでイイ感じ。
待て次回(・・・誰も待っていない)。

キーホルダー(その2)~板の整形
プレートの作成2日目。 まず昨日作ったプレートのバリトリ。ディスクグラインダーで大まかに枠線でカットした後、ベルトサンダーである程度四角にします。前回は多...
タイトルとURLをコピーしました