【手加減無用】自分のバイクを本気で塗装してみる!【第5回】~Just Call my name

ラップ塗装もそうですが、今回は自分にできる塗装技(?)を極力やりたいので、塗装での文字入れをワンポイントでやります。

通常、文字はステッカーで入れた方が見切りがキレイでクッキリ仕上がるんですが、この巨大文字は塗装でいきます。

イメージはもちろんアタマにあります!

「太字」で「スタイリッシュ」!!!

文字入れをする際は、まずはパソコンでプリントアウトして大きさや字体を合わせることにしています。イメージがつかみやすいので!

まずは手持ちの太字フォントで、一番目立ちそうなもの。

残念ながら、いきなり(イメージと)違います。しかもフォントがあまりカッコよくありません。「J」とか寸足らずな感じで、もちろん直せますが、全体的なフォントのスタイルというか角張り方が好みではないので却下。

ちなみに3行じゃなく2行だとどうなんだろう?と試しているところ。
カッコ良くありません。

これも全然違います。フォントがキレイじゃないです。

これは結構イメージに近くてハッとしましたが・・・フォントが細い!細すぎる!

ので、同フォントを加工して太くしてみました。
フォントもキレイで、ほぼイメージ通りなんですが、なんか重い感じがするため・・・

部分的に小文字にして結着しました!
微妙な字間やサイズは1文字ずつ修正しています。

【手加減無用】自分のバイクを本気で塗装してみる!【第6回】~ラップ塗装
ラップ塗装前の下準備 下地の発色を良くするために、(プラサフ後に)ウレタン塗料のホワイトを吹いています。本当に軽くしか吹いていないので、ツヤありません。 ...
タイトルとURLをコピーしました