イイことばかりじゃないようで・・・散歩と仕事、その効能と弊害

散歩の効能

また散歩の話で恐縮ですが・・・

そもそも散歩を始めたキッカケは、「もっと動ける身体が欲しい」「疲れない身体が欲しい」と思ったからなのです。仕事をしていて、どうも疲れがたまりやすいというか、疲れが抜けないというか、ここぞという時に身体が動かないというか・・・。なんか運動的なことをしたら改善できるのでは?!というのが純粋な動機でした。

そして2月末から歩き始め、3月には実際に効果が出ました。
姿勢が良くなったからか、立ち仕事が格段に楽になったし、疲れにくくなったからか、集中力が上がって更に持続力が上がりました。

一番驚いたのは、塗装の時!
腕とか脚とか各関節の可動域が広がったのか、右手も左手も、今まではできなかった(有り得ない)角度から吹けるようになり、(散歩前に比べて)ムラが少なく、塗料のノリが本当に良くなったと実感しました。

当然ながら「あ、これはスゴイ」「散歩ってスゴイんだ!」ということで、まー調子に乗ってどんどんどんどん歩数が増え、散歩時間がムダに長くなり・・・。

散歩の弊害

なんだかイイことずくめのようですが、今月4月に入って、どうも、何かおかしい。やる気が出ないというか・・・「うつ状態」というと言い過ぎですが、なんか今まで経験したこと無いくらいネガティブな自分になってしまい、「あれ、これはおかしいぞ」と。

で、考えたのです。
気付いていないけど、これは疲れているんじゃないだろうかと。

3月、朝夕30~40分くらい毎日歩いていて、その距離、歩数と歩長で計算してみたら・・・実に!なんと!110kmオーバー!

自分でも「えっ!?」て感じで、「ああ、これは疲れて当然」と妙に納得してしまいました。

仕事で疲れない身体を、と始めた散歩なのに、疲れて仕事に影響が出てしまうという、まさに本末転倒の事態となりました(バカすぎる)。

ただ、塗装ひとつとっても、身体の動きが良くなるというのは大変に喜ばしいことなので、せっかく運動習慣ができたことでもあるし、疲れが残らない程度で、軽いストレッチやウォーキングは続けていきたいと思っています。


散歩中の茂原公園にて。
桜の花芯は星型!花は2種類(雄花と雌花)なんですね!
ファインダーを通して初めて知りました。

タイトルとURLをコピーしました