NSR250フロントフェンダー(TypeC)の復活

NSR250(TypeC)のフロントフェンダーです。
このフェンダー、10個くらい販売して、すぐに作るのをやめてしまいました。

その理由は・・・ここだけの話・・・

エグりすぎた形状のため、カタから抜くのが大変に困難で、カタから抜く時に、ハネの付け根部分に若干亀裂が入ってしまうという、残念な事態になっていました。

このTypeC(の原型)を作った時は、「FRPはエグってなんぼ。写真に撮った時に陰影が出るほどカッコいいだろう」という妙な認識をしており、もうエグればエグる程イイ!!という風潮が自分の中にありました。本当にお恥ずかしいですが。

ということで今回、若干形状変更しております(カタを新規で作り直しています)。エグれすぎな部分を盛ると同時に、カタから抜く際に引っかかる部分を修正しています。たぶんそれ程見た目は変わらないと思いますが・・・以前の写真と見比べてみてください。

最後の5枚目は、ちょっとライトの真下で撮影してみました。
塗装面の感じがわかりやすいかもしれないので。

タイトルとURLをコピーしました