【Z1000レストア】8日目~購入パーツその1~Z系パーツの上手な買い方

必要最低限のものしか頼みませんが、それでも「車検をとって普通に走る」状態にするには、結構な量の部品が必要になります。Z系パーツは揃えるだけでも一苦労、文末に「Z系パーツの上手な買い方」を記載しておきましたので、参考にしてください。

本日第一陣が到着しましたので、ご紹介します。

その1 GUTS JAPAN

フォーク周り→オイルシールとダストシール。
オイル周り→オイルフィルターとクラッチカバーガスケット。
キャブ周り→(エアクリーナー側)ダクトとフロートガスケット。

エアクリーナーのダクトは、車両についてたものをムリヤリ使ってしまおうと思ってたんですが、硬化の具合が尋常ではなく、「縮むだけ縮んで、もはや暖めても伸びるわけがない」状態だったので購入しました。

今回特筆すべきはフロートガスケット。
値段は張りますが、「耐油ゴム製」をチョイスしました。
ガソリン漏れ対策万全です(たぶん)!

その2 ドレミコレクション

ハンドル周り→ハンドル
キャブ周り→キャブレターリペアキット、耐油ホース。

キャブレターリペアキットはZ1/Z2用です。フロートバルブだけ使います。
フロートバルブ(アッシー)は、カワサキからも純正部品が出るんですが、1組4~5000円で4気筒分必要になるので、今回は廉価版としました。

ハンドルはZ系特有の「ビッグハンドル」です。車検対策です。
車検証記載の「幅86cm」を達成するには、もうこのハンドルしかありません(笑)。
社外の小さいハンドルで構造変更してしまう人もいますが、個人的にZ系にはこの大きなハンドルが似合うと思っているので購入しました。

Z系パーツの上手な買い方

冒頭でも書きましたが、車両一台仕上げるには結構な量のパーツが必要で、揃えるだけでも大騒ぎとなります。Z系パーツは、もう本当に「在庫切れ」「入荷待ち」が多く、ひとつのショップではまず揃いません。ぶっちゃけガッツだけ、PMCだけ、ドレミだけ、というわけにはいかず、おのずと複数ショップからの購入となります。

ヤフオクでリプロパーツを揃えることもできますが、ひとつずつ買っていたら送料ばかり嵩むし、いちいち中古パーツを入札していたら、いつまでたっても部品が揃いません。

重要部品(上述のフロートバルブとかフォークのシールとか)はカワサキからもとれますが、「受注生産」のようで、大体パーツ屋から「2週間~1か月待ち」の返事が来ます。急ぎの時はひっくり返ります(マジで)。

自分などは複数の取引先があるので、(一般の方より)まだ購入しやすい環境にあると思いますが、それでも大変に苦労します。

コツとしては、とにかく必要部品を全部書き出してしまうこと。
全部リストアップして、ショップごとの金額を一覧表にして(在庫の有無も)、できるだけ「まとめ買い」することだと思います。

自分的には「おそらく必要になると推測されるもの」「必要かどうか微妙なもの」も買ってしまいます。部品が揃わなくて組めないのは時間のムダだし、あとからひとつひとつ買い足していくのは本当にバカらしいです。余ったら売ってしまえという勢いで買います。良いのかどうか分かりませんが(笑)。ご参考まで。

タイトルとURLをコピーしました