100セット達成までの道のり(後編)~茂原時代

ここからは、2014年以降(茂原時代)の製品です。
市原時代はゼファー400用とカイ用の2種類を作成していましたが、茂原に来てからはゼファー400用オンリーです。

カウントが始まる!

見た目は今までと似たような感じですが、(市原時代とは)工程が全然違います。塗装工程はほぼ同じですが、積層と成形(バリ取り含む)は相当にムダが多かったので、工具も工程も見直しています。

青ラップ赤ラップがメインで、時々茶色とか緑を作っていました。
以下抜粋です(作成順)。

2017年夏以降

実はこの2017年夏以降、ラップ塗装の外装セットは作成していません。

理由は・・・正直なところ、自分のイメージするクオリティに達しなかったこと。ラップ塗装は本当に長い間やってきたし、ラップ自体大好きなんですが、「ラップ塗装って、本当はもっとキレイなんだけどなあ・・・」といつも思っていました。

どうしても納得いかなかったのは、ラップのガラ部分が塗料の厚みで細かな凹凸になってしまうこと。ステッカーを貼る時もそう、仕上がりもそうなんですが、もう最後までその細かな凹凸が残ってしまう。
塗料を変更するとか、クリアの回数を増やすとかで、ある程度は回避できると思うんですが、今はそれをテストする時間がないので、封印中!!なのです。

というわけで、以下の「単色無地&カワサキロゴ入り」のスタイルに変更して、現在に至ります。75セット目あたりから、ずっと白を作っています。

ラップ塗装のように何色も塗料を重ねるわけではないので、FRP地が丸見えで、違う意味で難易度が上がってしまったという。

でもどうにかこうにか、本当にお陰様で、2018年4月に100セット達成しました!

外装セット100セット達成!
100セット達成 外装セット、100セット達成しました! 買っていただいた方、大変お世話になりました!! ありがとうございます!! もともと最初から...

 

今後とも、外装セットをどうぞよろしくお願いいたします!

(了)

100セット達成までの道のり【番外】~幻の外装セット
2016年、新年早々の写真です。 なぜかこの当時、自分の中で「日昇」が流行っていて、それに追い打ちをかけるように、雑誌で「日昇塗装」の特集が組まれたりして...
タイトルとURLをコピーしました