TMAX【2】排気量がアップしたTMAX530!エンジンも駆動方式も一新!最終型までの仕様を解説!

2001年に発売されたTMAXも、2013年には530ccへ排気量がアップ。エンジンや駆動方式も一新され、外観もよりクールでスタイリッシュなデザインとなりました。

仕様変更を中心に、TMAX530の歴史をたどりました。

目次

TMAXの特長

TMAXの特長については、前回の記事で紹介しています!

TMAX530の歴史

2013年6月 モデル変更【EBL-SJ12J】

TMAX500時代から数えると、4代目のモデルになります。

謎のお兄さん

フロントカウルやサイドカウルが引き締まった印象・・

エンジン周りの変更点

  • 新530ccエンジン
  • 新設計CVT
  • 新設計アルミ製リアアーム
  • 新設計ベルトドライブ
アスティス

シリンダーボアが2mm拡大され、排気量が530ccに変更されました!

エンジンの細かな変更として、吸気バルブの拡大、新型ピストン&新型燃焼室の採用、FIセッティングの見直しが行われています。プーリーやベルト周りの駆動系も一新されて、全体的な加速感が向上しています。

リアアーム(スイングアーム)も新設計で、駆動方式もチェーンからベルトに変更されました。

謎のお兄さん

左側から見ると全然違う!

アスティス

TMAX530とTMAX500の見分けポイントですね

外観的な変更点

  • カウルのデザイン変更
  • アルミホイールのデザイン変更
  • 新型メーター
  • ヘッドライトの変更
  • テールライトの変更
  • ミラーの変更
  • フロントトランク
  • サイドスタンド
謎のお兄さん

エンジンも外装も、もう完全に違う車両になってる・・

アスティス

フラッグシップだから力の入れ方が違うよね・・

アスティス

フレームのゴツさがハンパない・・

アスティス

知らずに外装とか外したら、間違いなく腰が抜ける

アスティス

ショックで2~3日立ち上がれないかもしれない

2013年7月 BLACK MAX発売

上級モデルの「BLACK MAX」が、7月に発売になりました。

  • ABSを標準装備
  • 専用カラーリング
  • 専用メーター
  • ウッドパターン(メーター回り)
  • ゴールド塗装グリップエンド
  • TMAXロゴ入りシート
  • バックレストエンブレム
  • ゴールド塗装ホイール
  • サテンゴールドエンブレム
アスティス

2014年には、ダンディなBRONZE MAXも登場

謎のお兄さん

MAXだらけ・・

アスティス

言っちゃダメ(# ゚Д゚)!!

2015年1月 仕様変更【EBL-SJ12J】

変更点は以下のとおりです。

  • 新形状のフロントカウル
  • LEDヘッドライト
  • 倒立式フロントフォーク
  • スマートキーシステム
  • 12VのDC電源を搭載

上級モデルのIRON MAXが登場しました。

  • スエード調シート表皮
  • ピンストライプ入り前後ホイール
  • クロノウォッチイメージの専用メーター
  • アルミ製フットプレート
謎のお兄さん

やっぱり高級感のある上級モデルが欲しい!!

アスティス

乗った時のテンションが違うもんね!

2017年4月 モデル変更【2BL-SJ15J】

TMAX530としては2代目、TMAX500からでは5代目となるニューモデルが登場しました。全車ABS標準装備となります。

  • ABS標準装備
  • 電子制御スロットル
  • トラクションコントロール
  • D-MODE(走行モード)
  • 新設計アルミフレーム(軽量化)
  • 駆動系の変更(ベルト、プーリー)
  • リンク式モノサス
  • 新デザイン

電子制御スロットル「YCC-T」、「TCS」(トラクションコントロール)、「D-MODE」(※)などが新たに搭載され、アクセルレスポンスやパワーフィール、安全性など、ドライバビリティを高めています。

(※)D-MODEは、市街地向けの「Tモード」、スポーツライディング向けの「Sモード」が選択できます。

2つのラインアップ(SXとDX)

この2017年モデルから、スタンダード仕様のSXと、デラックス仕様のDXの2つのラインアップになります。

謎のお兄さん

なんか、すごくややこしくなってきた・・

DX仕様の追加機能です。

  • グリップヒーター
  • シートヒーター
  • クルーズコントロール
  • 電動調整式スクリーン
  • リアサスペンション(調整機能付き)
アスティス

以後、仕様変更は行われず、カラーチェンジのみとなります。TMAX530は、2019年1月モデルまで販売されます。

TMAX530を買うならどれ?

謎のお兄さん

結局どれを買ったらいいの・・(゚д゚; )?

アスティス

2017年1月にデザインが大きく変わるので、ゴツめのワイルドさを求めるなら最終型。やっぱり今っぽい。

アスティス

個人的に買うなら、2015年1月~のモデルだなあ。

謎のお兄さん

それはどうして?

アスティス

デザインがものすごく好き。ABS、LEDヘッドライト、倒立フォーク、スマートキーなど、装備的な不足感がない。真っ黒のIRON MAXがイイ!

謎のお兄さん

ちなみにお値段は?

アスティス

発売時の新車価格が1,090,800円(税込)。今、BDSバイクセンサーでIRON MAXを探したら、走行距離13500kmで乗り出し98万円(税込)・・・。

謎のお兄さん

(;゚Д゚)!!!

TMAX530の主要スペック【2BL-SJ15J】

2017年4月モデル(TMAX530 SX ABS)の主要スペックを記載しました。

TMAX500は、水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ最高出力46ps/6750rpmのエンジンを搭載していました。

タイプグレード名TMAX530 SX ABS
発売日2017年4月
発売当時価格(税込み)1,242,000円
型式2BL-SJ15J
原動機型式J417E
エンジン水冷4ストロークDOHC2気筒4バルブ
総排気量(内径×行程)530cm3(68.0×73.0mm)
最高出力46ps/6750rpm
最大トルク5.4kg-m/5250rpm
全長×全幅×全高2,200 mm×765 mm×1,420
シート高800mm
ホイールベース1575mm
車両重量(乾燥)215kg
燃料タンク容量15L
燃料消費率28.6km/L 
タイヤサイズ(フロント、リア)120/70R15、160/60R15、ラジアル

※年式や仕様により、若干ですが数値が変わります。

売るのも買うのも!バイク王!

  • 創業29年の実績!
  • 取扱台数200万台突破!
  • 24時間365日対応可能!
  • 出張料・査定料無料!
  • 買替え・乗換えもOK!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バイク業界歴20年。三級二輪整備士。オークション会場でオートバイを見て歩くのが大好き。何かマニアなネタを提供できないか模索中。

コメント

コメントする

目次